Transporter の新バージョン

Transporter 1.9.4がリリースされました。『Transporter User Guide』で変更内容を確認してください。

このバージョンには、新しいエラーメッセージ、新しい例とアップデートされた例、バグ修正、および以下の拡張機能が含まれています。

  • 新しいIPアドレス:Transporter 1.9.4には、itmsdav.apple.com およびコンテンツ delivery.itunes.apple.com サーバの新しいIPアドレスが含まれており、2017年8月22日から有効になります。必要な変更を行わない場合、新サーバがオンラインになった後にデリバリが失敗する可能性があります。詳細については、「システムおよびネットワークの要件」を参照してください。
  • システム要件のアップデート:Transporter には、Java Virtual Machine (JVM) バージョン 1.8 以降が必須になりました。詳細については、「システムおよびネットワークの要件」を参照してください。