クローズドキャプション

クローズドキャプションにはどのような要件がありますか?

アメリカの iTunes Store 向け映画にはクローズドキャプションを含める必要があります。こうした映画には、ショートフィルムやコンサートフィルムが含まれますが、次の特殊なケースに気を付けてください。

  • 映画はクローズドキャプションと聴覚障害者のためのサブタイトル(SDH)の両方を含めてデリバリすることができます。両方をデリバリする場合、理由コードを含める必要はありません。
  • クローズドキャプションを使用できず、次の理由コードのいずれかに当てはまる場合は、英語の映画を聴覚障害者用のサブタイトル(SDH)付きでデリバリできます。
    • NEVER_IN_US:アメリカ国内で放映されたことのない映画にはこの理由コードを使用します。
    • IN_US_NO_CAPTIONS:アメリカ国内で放映されたことがあっても、キャプション付きで放映されたことがない映画にはこの理由コードを使用します。
  • アメリカ国内で放映されたことがない英語以外の映画にはキャプションは不要です。こうした映画の場合、英語のサブタイトルまたは SDH のいずれかを付ける必要があります。これらには、理由コード NO_CC_SDH_FOREIGN_LANGUAGE_ENGLISH_SUBS を使用します。
  • 現在、プロモーション用のコンテンツには必ずクローズドキャプションを含める必要があります。Apple では、理由コード PROMOTIONAL_TV_CONTENT_PRE_JUNE_2015 を含むデリバリを受け付けません。
  • コンテンツの他のフォーマット(Blu-ray や DVD などの有形フォーマットを含みます)にクローズドキャプションまたは SDH が付いている場合、2015 年 6 月 30 日以降、iTunes Extras でもクローズドキャプションまたは SDH を付ける必要があります。

現在有効な理由コードのみ受け付けます。有効な理由コードがない場合、クローズドキャプションが付いていないコンテンツをアメリカ国内のiTunes Store で販売することはできなくなりました。また、2015 年 6 月 30 日以降は削除されます。この期日前に、有効な理由コードでコンテンツをアップデートしておいてください。

どのデリバリにクローズドキャプションが付いているかわからない場合、「カタログレポート」でステータスリストを入手できます。

詳細については、「iTunes パッケージ映画仕様書」および「iTunes ビデオとオーディオのアセットガイド」を参照してください。この 仕様書 とガイドはいずれも「リソースとヘルプ」で見つけることができます。

クローズドキャプションをデリバリする際には、どのように問題を回避すればよいですか?

クローズドキャプションのデリバリ時に起こりがちな問題を避けるには、「リソースとヘルプ」に掲載されている「iTunes Closed Captioning Testing Guide (クローズドキャプションテストガイド)」をお読みください。