コンテンツのデリバリ

Transporter を使用してコンテンツをデリバリするにはどうしたらよいですか?

Transporter の Upload モードを使用して、事前に生成された iTunes Store パッケージで iTunes Store にコンテンツをデリバリします。

Upload モードを使用するには、次のコマンドラインオプションを指定する必要があります。

-m upload
-f <dir | pkg>
-u username
-p password
-k kilobits_per_second *

* Aspera および Signiant を必要とするデリバリ方式のみのオプションを示します。

Upload モードの詳細については、「Transporter ユーザガイド」を参照してください。

コンテンツのアップロードが許可されているプロバイダのリストはどのように入手できますか?

コンテンツのアップロードが許可されているプロバイダのリストを入手するには、Transporter を provider モードで実行します。

Provider モードを使用するには、次のコマンドラインオプションを指定する必要があります。

-m provider
-u username
-p password

provider モードの詳細については、「Transporter ユーザガイド」を参照してください。

Transporter のデリバリログはどうやって取得しますか?

Transporter のデリバリログは、[-o output] オプションを使用して取得できます。このオプションを使用して、タイムスタンプなど、出力情報を記録するディレクトリとファイル名を指定できます。 デフォルトでは、Transporter は出力情報をコンソールに記録します。ファイル名を指定すると、Transporter は出力情報をコンソールと指定したファイルの両方に記録します。相対パスを指定した場合、Transporter は出力情報を現在作業中のディレクトリの相対パスに記録します。

Apple は、パッケージをアップロードするたびにログファイルを作成し、[-v verbosity] オプションを使用することをお勧めしています。ログファイルを作成する際は、詳細オプションを -v detailed または -v eXtreme に設定します。ログファイルはアップロードの受領書になります。アップロード後、数週間はログファイルを保管します。解決できない問題が続く場合は、問題のデバッグのサポートを受けるためにログファイル全体を Apple のテクニカルアカウントマネージャに送信してください。

プロバイダのショートネームとは何ですか。

プロバイダのショートネームとは、iTunes や Apple Books パートナーを識別する目的で Apple が定義した 1 語によるラベルです。通常は、会社の名前に基づくもので、コンテンツのデリバリに必要となります。