チケットのクローズ

細心の注意を払っていても間違いは起きてしまうものですが、それよりも重視すべきは、間違いを正すために労力を費やさなくてはならないということです。そのため、Apple Music はメタデータ、アートワーク、配信権/価格の編集プロセスをできる限り簡単にするよう努めています。

デリバリ後に iTunes Connect を使用し、カタログから情報を削除したり、プロバイダまたは Apple によってオープンされたチケットのステータスを確認したりできます。次の方法でチケットにアクセスします。

  • 電子メールからアクセスする。添付されたリンクに従い、リクエストされた変更内容を処理します。
  • iTunes Connect の「チケット」で、特定のチケット ID を検索する。

チケットステータス

iTunes Connect の「チケット」で、コンテンツのステータスを確認できます。さまざまな検索条件を使用して、提出されたチケットすべてを検索することが可能です。

Ticket (チケット) 説明
Approved (承認済み) 修正内容が審査され、承認されました。ただし、これによりコンテンツが Apple Music や iTunes Store で即時配信されるというわけではありません。チケットの承認後も、コンテンツは通常の品質保証プロセスを踏む必要があります。
Your Action Needed (要対応) 配信流通パートナーまたはレーベルによる対応が必要な問題があります。チケットを解決するために、追加情報を提供してください。
No Action Needed (対応不要) 配信流通パートナーまたはレーベルが把握しておく必要があるものの、対応することはできない問題が発生していて、すでにプロバイダ側で確認済みです。チケットが当該ステータスになっているコンテンツは、未配信のままとなります。
Pending (保留中) チケットは現在 Apple の品質保証チームによる審査中です。
Denied (却下済み) チケットが品質保証チームによって承認されませんでした。デリバリしたコンテンツは、Apple Music や iTunes Store で配信されません。却下理由が記載されたメールが該当ユーザに送信されます。
Cancelled (キャンセル済み) 発行されたチケットが無効になりました。
Saved for Later (後で提出) チケットがオープンされましたが、まだ提出されていません。

 

チケットが却下されないよう、メタデータ、カバーアート、オーディオに対して提示する変更内容が「Apple Music スタイルガイド」を遵守していることを必ず確認してください。詳細については、「iTunes パッケージミュージック仕様」の「コンテンツアップデート時の挙動」を参照してください。

ツール

必要なツールをダウンロードしてミュージックを送信しましょう。

ツールを見る

ミュージックの配信サービスを見つける

配信サービスをお探しですか?条件に合うパートナーを見つけましょう。

パートナーを見つける

お問い合わせ

解決策が見つかりませんか?サポートチームにご連絡ください。

お問い合わせ