チケットの仕組み

チケットによって、作品のリリースを遅らせたり、作品に関する変更点を伝えたりすることができます。チケットは、次の 2 つの方法で生成できます。

  • デリバリ後に Admin または Technical の役割を持つユーザによって生成
  • 品質審査プロセス中に Apple の品質保証チームによって生成

チケットが発行されると、品質保証チームがその内容を審査します。承認され次第、24 時間以内にリリース可能となります。

チケットの種類

チケットにはそれぞれ役割があります。Admin と Technical の役割を持つユーザは、iTunes Connect や Transporter で次のチケットに対する変更または対応ができます。

タイプ 説明
メタデータ ミュージックやミュージックビデオに関するメタデータ (一部を除く) を変更する際に使用します。
カバーアート ミュージックやミュージックビデオで現在使用されているカバーアートを更新する際に使用します。
オーディオ アルバムに収録されているトラックのオーディオを差し替える際に使用します。

 

チケットの審査プロセス

ミュージックまたはメタデータを変更する必要がある場合は、変更内容に関するチケットを必ず提出してください。Apple に提出された当該チケットは、品質保証チームによって承認または却下されます。変更可能な項目については、「オーディオ、カバーアート、メタデータの変更」を参照してください。

次の項目は、iTunes Producer を使用して再デリバリすることで、更新可能です。

  • オーディオ
  • 価格帯
  • 配信開始日
  • アルバムの P ラインおよび Copyright
  • Parental Advisory (警告) タグ
  • レーベル名
  • カバーアート
  • トラックプレビュー開始時刻
  • 音声言語

* 配信流通パートナーによって異なる場合があります。これは完全なリストではありません。

次の項目は、Apple Music や iTunes Store にいったんデリバリされると、更新できません。

  • UPC、EAN または JAN
  • ISRC
  • ベンダー ID
  • トラックの追加
  • ビデオの追加
  • デジタルブックレットの追加

チケットは、ミュージックの配信可否において重要な役割を担っています。発行されたチケットに対処しなければ、Apple Music や iTunes Store で作品が非表示、ストリーミング不可、購入不可になるおそれがあります。詳細については、「iTunes Connect ミュージックチケットユーザガイド」を参照してください。

ツール

必要なツールをダウンロードしてミュージックを送信しましょう。

ツールを見る

ミュージックの配信サービスを見つける

配信サービスをお探しですか?条件に合うパートナーを見つけましょう。

パートナーを見つける

お問い合わせ

解決策が見つかりませんか?サポートチームにご連絡ください。

お問い合わせ