ミュージックのデジタルパッケージの制作方法

物理メディア版と同様に、アーティストやバンドのデジタル版コンテンツにおいても、アートワーク、オーディオ、製品 ID は非常に重要な役割を担っています。これらの要素により、ミュージックを Apple Music や iTunes Store で見つけることができる上、コンテンツに対する反響を確認・分析することができます。

アーティスト用 Apple ID

アーティスト用 Apple ID とは、初回デリバリ後にアーティストに割り当てられる、固有の数字で構成された識別子です。

Apple は、アーティスト用 Apple ID を使用して Apple Music や iTunes Store にアーティストページを作成します。当該ページでは、ファンやリスナーがアーティストやバンドに関連するすべてのミュージックを見ることができます。アーティスト用 Apple ID は、ミュージックやアーティスト画像の管理、およびチケット処理に必ず使用します。新規アーティスト用 Apple ID の作成に関する詳細は、「iTunes Package Artist Specification」を参照してください。

Apple のカタログは膨大なデータ量を抱えているため、類似の名前やアルバム名、トラック名を持つアーティストが複数存在する可能性があります。アーティストページに関する問題を避けるため、iTunes Producer や Transporter でデリバリを予定している場合は、アーティスト用 Apple ID を使用することを強く推奨しています。アーティスト用 Apple ID を使用することによるデリバリ後の利点については、「アーティストページ」を参照してください。

アートワーク

カバーアートは、Apple Music や iTunes Store でコンテンツの「顔」となるものです。カバーアートをデリバリする前に、次のガイドラインを確認してください。

  • オリジナルのアートワークが望ましいです。
  • 推奨ファイルサイズは、3000 × 3000 ピクセル以上です。最小サイズは、1400 × 1400 ピクセルです。
  • 画像は、アスペクト比が 1:1 の正方形にします。
  • ファイルフォーマットは、JPEG か PNG にします。品質は 100 にしてください。
  • 芸術的表現の一部でない限り、不明瞭、ピクセルが荒い、不揃い、位置合わせがずれている、または回転した画像は使用しないでください。
  • 誤解を招くようなアートワークは避けてください。たとえば、アルバム内で演奏・歌唱を担当していないアーティストに関して、目立つように描写したり言及したりすることはできません。
  • いかなる種類の広告やマーケティング情報の記載も認められません。たとえば、Apple Music や iTunes Store と競合する企業やサービスの情報、今後のプロダクトリリースに関する URL、ロゴ、日付などが該当します。

その他のスタイルの基準およびガイドラインについては、「Apple Music スタイルガイド」や「iTunes パッケージアーティスト仕様」を参照してください。

オーディオ要件

Apple では、サンプリングレートが 44.1 kHz、48 kHz、88.2 kHz、96 kHz、176.4 kHz、192 kHz のいずれかで、かつ解像度が 16 ビットまたは 24 ビットのオーディオが許容されています。詳細については、「ミュージックオーディオソースのプロファイル」を参照してください。

オーディオ圧縮方法の 1 つで音質が良いとされるロスレスオーディオが登場してから、Apple は、カタログ全体をさまざまな解像度のロスレスオーディオで楽しむことができるようたゆまぬ努力を続けてきました。ロスレスとは、データの損失が起きない圧縮方法を指しており、すべてのデータを完璧に保ったままファイルのサイズを小さくすることができます。Apple Music のロスレスオーディオは、周波数 48 kHz までがロスレス、48 kHz よりも高く 192 kHz までが高解像度ロスレスと呼ばれています。すでに Apple Music や iTunes Store にデリバリされたコンテンツは、自動的にフォーマットが更新され、ロスレスまたは高解像度ロスレスのバッジが表示されます。

また、Apple はリスナーの音楽体験を向上させることができる空間オーディオApple Digital Masters にも対応しています。空間オーディオと Apple Digital Masters でデリバリされたミュージックは、特定の要件を満たす必要があります。使用できるメディアファイルの種類に関する詳細は、「iTunes ビデオとオーディオのアセットガイド」を参照してください。

製品 ID

通常、販売されている製品には製品を消費者と結びつける一意の識別子が割り当てられていますが、ミュージックもその例外ではありません。ミュージックを Apple Music や iTunes Store でストリーミングや販売するには、各製品 (アルバム、EP、シングル、ビデオなど) に対して一意の UPC、EAN、JAN、ISRC が必要です。

再生数や購入数を正確に計算および調査できるよう、デリバリ時に次の識別子が必要です。

  • UPC、EAN および JAN。すべてのデジタル版アルバムに対して、デリバリ時に一意の UPC が発行されます。UPC (ユニバーサル商品コード)、EAN (欧州商品番号)、JAN (日本商品番号) は、販売する商品に対して発行される一意の識別子です。これらの一意の識別子 (バーコードとも呼ばれます) は、売上に関する調査とレポートに使用されます。UPC を変更または再利用することはできません。
  • ISRC (国際標準レコーディングコード)。各曲またはミュージックビデオに対して 1 つの ISRC が必要です。ISRC は、各曲およびミュージックビデオに対して指定される 12 文字の一意の国際的な識別子です。当該識別子を取得するには、アメリカレコード協会 (RIAA) にお問い合わせください。いったん ISRC を指定してミュージックを提出すると、編集することはできません。

ツール

必要なツールをダウンロードしてミュージックを送信しましょう。

ツールを見る

ミュージックの配信サービスを見つける

配信サービスをお探しですか?条件に合うパートナーを見つけましょう。

パートナーを見つける

お問い合わせ

解決策が見つかりませんか?サポートチームにご連絡ください。

お問い合わせ