配信権と価格設定の基本

ストリーミングによってミュージックの配信プロセスは円滑に行えるようにはなったものの、録音した曲をボタンひとつで配信というわけにはいきません。リスナーが Apple Music のライブラリにミュージックを追加したり iTunes Store で「購入」をクリックしたりできるのは、プロバイダによって配信権と価格が設定されてはじめて可能になります。

ミュージックの権利に関する基礎知識

特定の国や地域の iTunes Store におけるミュージックの使用および販売に関するライセンスと法的許可は、権利によって規定されます。これらの権利は、初回アップロード時に設定されますが、Apple のデリバリツールを介してメタデータを修正することで随時更新可能です。

Apple Music および iTunes Store でミュージックを配信する権利を喪失した場合、コンテンツのダウンロードを無効にしますので、お問合せください

価格帯に関する基礎知識

価格帯を使用して、iTunes Store における各コンテンツの価格を設定できます。ミュージックに関する最新の契約によって、利用できる価格帯が異なります。デリバリに価格帯が指定されていない場合、Apple はコンテンツに対して自動的に価格を設定します。

Admin または Technical ユーザは、iTunes ConnectiTunes Producer、Transporter でアルバムやトラックに対して変更を加える前に、次の点を必ず確認してください。

  • 卸売価格と小売価格
  • 価格帯の変更
  • 例外

注:Admin または Technical ユーザは iTunes Connect で、テリトリごとの配信権、価格帯、配信開始日、Apple Music と iTunes Store 開始日を調整することができます。

卸売価格と小売価格

Apple は独自の裁量において、各テリトリの価格帯で使用される小売価格を設定しています。プロバイダは、ミュージックの配信権を保有するすべての国と地域におけるプレイリスト (アルバム、EP、シングル) およびトラックの卸売価格を設定することができます。これにより、配信流通にかかる労力に対して適正な報酬が支払われる仕組みとなっています。

価格帯に関する詳細情報については、「iTunes Connect のミュージック配信権および価格ユーザガイド」を参照してください。

価格帯の変更

アルバムおよびミュージックビデオの価格帯が変更された場合は、特に設定されていない限り、iTunes Connect 上では即座に、iTunes Store 上では 48 時間以内に反映されます。事前に価格変更が特定の日付に設定されていたプレイリストおよびトラックに関しては、該当国と地域のタイムゾーンに応じて、スケジュールされた日付のなるべく早い段階で変更が有効になります。

価格帯の適用に例外を設けることはできません。無効な価格帯を指定してコンテンツを提出した場合、アルバム、曲、またはミュージックビデオには所定のデフォルト価格帯が設定されます。

コンテンツタイプ 価格帯 (デフォルト)
アルバム Mid/Front
Mid
ミュージックビデオ Mid

 

詳細については、「iTunes パッケージミュージック仕様」を参照してください。

例外

Apple は、上記ガイドラインに当てはまらないミュージックのデリバリ方法が複数あることを承知しています。次に挙げるのが例外の一部です。

  • 複数枚組アルバムの価格設定。通常、複数枚組アルバムは一枚組アルバムよりも費用がかかるため、選択した価格帯で使用される小売価格に組数を掛ける場合があります。iTunes Store では、アルバムに収録されている各トラックの合計金額を超える価格でアルバム全体を配信することはありません。

ただし、アルバムに次のコンテンツが含まれている場合、アルバム価格が各曲の合計金額を超える可能性があります。

  • ボーナスコンテンツ。パッケージ版アルバムには含まれていない、曲、ミュージックビデオ、デジタルブックレット。
  • 「アルバムのみ」のコンテンツ。個別に配信することができない、曲やミュージックビデオ。

上記以外の場合は、メタデータの更新によって価格の不一致が解消されない限り、コンテンツは非表示のままとなります。

iTunes Connect で一度に複数のプロダクトの配信権を削除するには、「配信の一括削除」を参照してください。

配信可能な国や地域

ミュージックのクリアランスを取得することで、保護されたミュージックコンテンツを使用する法的権利が認められます。これと同様に、コンテンツが特定のテリトリで適切な権利を持っていることで、世界中でコンテンツを見つけやすくなります。

デリバリ前に、アーティストのコンテンツに対して適切な契約およびテリトリ配信権が有効になっていることを確認してください。これにより、コンテンツ配信後に配信可否やクリアランスに関する問題が発生する可能性が低くなります。

テリトリ配信権

ミュージックを販売できるのは、現在契約が有効で、かつミュージックの販売に関する適切な権利を持っている国や地域に限られます。コンテンツを Apple Music や iTunes Store で表示するには、次が必要です。

  • 配信するテリトリで現在有効な契約
  • 必要な口座情報および税金情報
  • 配信する国や地域に適用されるテリトリ配信権

iTunes Connect におけるテリトリ配信権の設定または削除については、「iTunes Connect における基本情報の変更」を参照してください。

新しいテリトリの契約が処理中の場合、契約が成立次第 iTunes Connect で通知が届き、当該テリトリにおけるコンテンツの配信が開始されます。ミュージックが配信されているストアについては、iTunes Connect の「カタログレポート」から確認できます。

有効な契約がないテリトリに対しても配信権を追加することはできますが、当該テリトリに関する契約処理が完了するまでコンテンツが公開されることはありません。契約のステータスの確認や新しいテリトリに対する契約のリクエストを行うには、iTunes Connect の「契約/税金/口座情報」にアクセスしてください。

iTunes Connect を使用して、物理メディア版アルバムに収録されているすべてのトラックがデリバリされており、かつクリアランスが正確に表示されていることを確認してください。「マイミュージック」で、テリトリの配信権を追加したり、各アイテムに関するレポートをリクエストしたりできます。

配信不可のコンテンツ

トラックの配信許可がまだ下りていない場合でも、アルバム作成時に当該トラックを iTunes Producer にエンコードする必要があります。ただし、iTunes Connect の「トラック配信権を編集」セクションで「配信可能」のチェックを必ず外してください。

配信不可としてデリバリされたトラックは Apple Music や iTunes Store で表示されません。なお、iTunes Connect で販売する権利を獲得またはクリアランスを再設定した場合は、配信可能にチェックを入れたトラックを今後再デリバリすることが可能です。

コンテンツに関する権利を管理する方法については、「iTunes Connect のミュージック配信権および価格ユーザガイド」を参照してください。

ツール

必要なツールをダウンロードしてミュージックを送信しましょう。

ツールを見る

ミュージックの配信サービスを見つける

配信サービスをお探しですか?条件に合うパートナーを見つけましょう。

パートナーを見つける

お問い合わせ

解決策が見つかりませんか?サポートチームにご連絡ください。

お問い合わせ