Apple Musicは新しいマーケットで利用可能になります

2020年4月28日

Apple Musicは新しく52の国と地域でご利用いただけるようになりました。

アフリカ:アルジェリア、アンゴラ、ベナン、カメルーン、チャド、コートジボワール、コンゴ民主共和国、ガボン、リベリア、リビア、マダガスカル、マラウイ、マリ、モーリタニア、モロッコ、モザンビーク、ナミビア、コンゴ共和国、ルワンダ、セネガル、セーシェル、シエラレオネ、タンザニア、チュニジア、ザンビア

中東:イラク、クウェート、カタール、イエメン

ラテンアメリカ:バハマ、ガイアナ、ジャマイカ、モントセラト、セントルシア、セントビンセント、スリナム、タークス・カイコス諸島、ウルグアイ

ヨーロッパ:ボスニア、クロアチア、ジョージア、アイスランド、コソボ、マケドニア、モンテネグロ、セルビア

アジア太平洋:ブータン、モルディブ、ミャンマー、ソロモン諸島、トンガ、バヌアツ

ワールドワイド(WW)クリアランスのあるミュージックがこれらの国または地域で配信されています。ワールドワイドクリアランスのない音楽については、iTunes Connectを使用するか、メタデータの更新を介することで、これらの国や地域で利用できます。

ミュージックの可用性の詳細については、iTunes ConnectのCatalog Reportsモジュールを参照してください。

ニュース一覧に戻る

ツール

必要なツールをダウンロードしてミュージックを送信しましょう。

ツールを見る

ミュージックの配信サービスを見つける

配信サービスをお探しですか?条件に合うパートナーを見つけましょう。

パートナーを見つける

お問い合わせ

解決策が見つかりませんか?サポートチームにご連絡ください。

お問い合わせ