新機能 Music Analytics API の登場です

2021年3月16日

Music Analytics API は、Apple Music のデータ分析のための新しいツールで、プライバシーに配慮した設計と構造を実現しています。初期登録やデータの参照は既にご利用可能ですので、日々のルーティーンの一部としてご活用ください。

ご利用いただけるのは、月間再生数が 250,000 回以上のレーベルです。どのような層に支持されているかをよく知るための情報を、プライバシーに配慮した形で取得いただけます。データは 5 年以上の蓄積があり、日付範囲やフィルタを指定してリスニング傾向の分析にご活用いただけます。個々のユーザの追跡や特定を行うことはありません。また、毎日複数回 API のデータ更新が行われており、容量の大きなファイルのダウンロードや、長い処理時間を待つといった無駄がなく、すばやくアクセスしていただけます。

リスナーのグループ化や、新しいミュージック検索のトップソースを特定する方法については、こちらのガイドを参照してください。

Music Analytics API Guide

なお、2021 年 4 月 1 日より、以下のレポートが Music Analytics API に置き換えられます。

データ参照が中断されないために、2021 年 4 月 1 日までに Music Analytics API に移行していただきますよう、お願いいたします。

詳細については、こちらのページを参照してください。

ニュース一覧に戻る

ツール

必要なツールをダウンロードしてミュージックを送信しましょう。

ツールを見る

ミュージックの配信サービスを見つける

配信サービスをお探しですか?条件に合うパートナーを見つけましょう。

パートナーを見つける

お問い合わせ

解決策が見つかりませんか?サポートチームにご連絡ください。

お問い合わせ