Music Analytics API のアップデート

2021年5月18日

Music Analytics API の最新バージョンには、オーディエンスエンゲージメントエンドポイント内のエンティティ要件の削除、検出機能の強化、JSON ラッピングなしの TSV 形式によるプレーンテキスト応答など、新しい更新内容が含まれています。

また、レポート間のフィールド名を統一しました。その他、初期オーディエンスキャプチャは、オーディエンスエンゲージメントエンドポイントでは利用対象外となり、オーディエンスオーバーラップエンドポイントでは残留します。

資格要件を満たしている場合、こちらから最新の .jar ファイルをダウンロードして Music Analytics API にアクセスしてください。

詳細は、Music Analytics API ガイドの新しいバージョンの新機能を示すセクションを参照してください。

ニュース一覧に戻る

ツール

必要なツールをダウンロードしてミュージックを送信しましょう。

ツールを見る

ミュージックの配信サービスを見つける

配信サービスをお探しですか?条件に合うパートナーを見つけましょう。

パートナーを見つける

お問い合わせ

解決策が見つかりませんか?サポートチームにご連絡ください。

お問い合わせ