オリジナルリリース日とメタデータチケットの理由について。

2017年5月17日

オリジナルリリース日
オリジナルリリース日は、物理的リリースかデジタルリリースかにかかわらず、コンテンツが最初に公開された日を指します。正しいオリジナルリリース日を提供することで、コンテンツがアーティストページに正しい順番で表示され、検索しやすくなります。

メタデータチケットの一般的な理由
Apple に新しいコンテンツをデリバリする際は、次のガイドラインに従っていることを確認してください。

  • 2.8 複合アーティスト。アーティストフィールドごとに、アーティスト名を 1 つのみ指定します。アーティストフィールドに複数の名前が含まれていると、複数のアーティストページが作成されたり、コンテンツが Apple Music や iTunes Store の間違ったページに表示されることがあります。
  • 3.10. トラックバージョン情報。重複するトラックタイトルのデリバリを避けることで、カスタマーが iTunes Store をブラウズする際、正しいトラックを購入できます。
  • 15.1. 「Explicit」コンテンツのフラグ設定。曲に露骨な内容を含むバージョンが存在する場合、内容に応じて「Clean」バージョンと「Explicit」バージョンのフラグを付け、カスタマーが希望するバージョンを簡単に見つけられるようにしてください。
  • 23.1. アルバムレベルでのプライマリアーティスト。クラシックのアルバムでは、すべての演奏者を「プライマリ」として記載する必要があります。
  • オーディオの品質および精度。オーディオファイルは、スキップ、静止、意図しない無音部分、トラックの中断エラーなどの不具合がまったくない状態でデリバリしてください。オーディオはメタデータで指定されているトラックタイトルと一致していなければなりません。

ニュース一覧に戻る

ツール

必要なツールをダウンロードしてミュージックを送信しましょう。

ツールを見る

ミュージックの配信サービスを見つける

配信サービスをお探しですか?条件に合うパートナーを見つけましょう。

パートナーを見つける

お問い合わせ

解決策が見つかりませんか?サポートチームにご連絡ください。

お問い合わせ