Apple Music 使用状況レポートを変更しました。

2017年7月27日

2017年8月3日から、Apple Music コンテンツ日次レポートにアーティスト ID の列が追加されます。レポートに記載される全フィールドについては、以下を参照してください。

レポートのフィールド タイプ メモ
Apple Identifier BigInt アイテムの Apple ID。Apple Music トレンド詳細レポートで使用されている Apple ID と同じになります。
ISRC 文字列 アイテムの ISRC。コンテンツをデリバリする際、この値を指定します。
タイトル 文字列 曲のタイトル。コンテンツをデリバリする際、この値を指定します。
Artist 文字列 アイテムのプライマリアーティスト。コンテンツをデリバリする際に指定します。
Artist ID BigInt アーティストの Apple ID。
Item Type BigInt アイテムのタイプ。有効値:
1 = iTunes Store または Apple Music のコンテンツ
Media Type BigInt アイテムのメディアタイプ。有効値:
1 = ミュージック
2 = ミュージックビデオ
Vendor Identifier 文字列 コンテンツを送信する際に指定する、一意のベンダー ID。
Label/Studio/Network 文字列 コンテンツをデリバリする際に指定した、レーベル/スタジオ/テレビ局。
GRid 文字列 コンテンツをデリバリする際に指定した、グローバルリリース ID。

Apple Music コンテンツ日次レポートは、「レポート」にある一連の Apple Music 使用状況レポートから取得できます。

ニュース一覧に戻る

ツール

必要なツールをダウンロードしてミュージックを送信しましょう。

ツールを見る

ミュージックの配信サービスを見つける

配信サービスをお探しですか?条件に合うパートナーを見つけましょう。

パートナーを見つける

お問い合わせ

解決策が見つかりませんか?サポートチームにご連絡ください。

お問い合わせ