iTunes パッケージミュージック仕様のアップデート。

2016年2月8日

「iTunes パッケージミュージック仕様」がバージョン 5.2 改訂4 にアップデートされました。コンテンツデリバリ時には正確な作曲作詞者情報を指定するようにしてください。この情報は発行者および作曲作詞者へのロイヤリティ支払を行う際に重要となる、必須の情報です。

  • 次の役割を使用して、ソングライターを指定できます。<role>Composer</role><role>Lyricist</role>、または <role>Songwriter</role>
  • 1 トラックあたり任意の数の作曲作詞者を追加できます。
  • 情報はいつでもアップデートできます。初回デリバリ時にすべての情報が揃わない場合、あとから追加の情報を補うためのアップデートを送信できます。

レポートの質を向上させ、作品のサウンドレコーデイングや所有者を指定するための2つの新しいタグが追加されました。

  • 原曲の権利者を示すには <publishers> ブロックを使用します。
  • 特定の作品の原曲を指定する場合は「国際標準音楽作品コード」タグの <iswc> を使用します。

詳細については、「iTunes パッケージミュージック仕様」を参照してください。

ニュース一覧に戻る

ツール

必要なツールをダウンロードしてミュージックを送信しましょう。

ツールを見る

ミュージックの配信サービスを見つける

配信サービスをお探しですか?条件に合うパートナーを見つけましょう。

パートナーを見つける

お問い合わせ

解決策が見つかりませんか?サポートチームにご連絡ください。

お問い合わせ