Transporter 1.9.7 がリリースされました。

2017年11月8日

このバージョンの Transporter には以下が含まれています。

  • Lookup Artist モード。アップデートされた Lookup Artist モードでは、アーティストのメタデータと Apple ID を取得できます。新しいメタデータのフィールドは以下の通りです。

    • Artist ID creation date (アーティスト ID 作成日)。
    • Recently delivered playlist titles (最近デリバリしたプレイリストのタイトル)。
    • Recently delivered playlist Apple IDs (最近デリバリしたプレイリストの Apple ID)
    • The original creator of the Artist ID (アーティスト ID の元の作成者)
  • Create Artist モード。Create Artist モードを使用して、新しいアーティスト ID を生成することができます。このモードで実行すると、新しいアーティストを作成する前に、Transporter がアーティスト検索を自動的に実行し、指定した名前を使用している既存のアーティストがいないか確認します。新しいアーティストを作成する必要がある場合は、アーティスト ID を強制的に作成するための force-creation トークンを検索に含めます。強制的に作成されたアーティスト ID は、リクエストですぐに返されます。

変更点の詳細については、Transporter 1.9.7 の「新機能」を参照してください。

ニュース一覧に戻る

ツール

必要なツールをダウンロードしてミュージックを送信しましょう。

ツールを見る

ミュージックの配信サービスを見つける

配信サービスをお探しですか?条件に合うパートナーを見つけましょう。

パートナーを見つける

お問い合わせ

解決策が見つかりませんか?サポートチームにご連絡ください。

お問い合わせ